<< 初めてのドメイン取得。 | main | 2012年02月11日のつぶやき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ハイリンド公演『ロゼット〜春を待つ草〜』
    0
      以前客演したことのある、ハイリンドさんの公演を観に行きました。

      ハイリンド第12回公演『ロゼット〜春を待つ草〜』
      @下北沢「劇」小劇場  日/2012年2月3日(金)〜12日(日)


      多分、二年か三年ぶりに観ましたが、、やぱり出演される皆さん全員、ホント上手い役者さんで
      、堂々としてるというか、なんというか羨ましい♪

      私らの年齢層が抱えやすい悩みを、独身女性、仕事、恋愛、友情、主婦、家族などをキーワードに、主人公典子を中心にしながら、彼女の友達マキもろもろ、彼女取り巻くオフィスを舞台に物語が展開される。
      私は、10(金)のお昼の回を見に行ったのですが、結構女性客が多かったような印象がありました。

      コンセプトが一貫してるというか、舞台美術も含めて、なんというか、タイトル通り、チラシの雰囲気そのままの物語だったなぁ。。。と、私の言葉で表現すれば、一杯の清涼飲料水って感じでした。

      ブランドで表現すると、「無印良品」かなぁ・・・・
      派手じゃないけど、質の良さを感じさせるような。
      悩みを抱えつつも、(結果的にどこか洒落てて、格好よく)強く生きようとする主人公、典子。

      タイトルの「ロゼット」とは、地表に葉を平らに並べた植物の状態を現す言葉であるということですが、
      まさに、主人公典子の生き方ぽいです。

      おそらく、たくさん共感や共鳴を覚えた女性客も多かったんじゃないか、と。





      カテゴリ:観劇 | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 04:07 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://neetapoo.jugem.jp/trackback/30
        トラックバック

        出会い