<< 2012年02月2日のつぶやき | main | トラックバックの練習 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    MU『今夜だけ / × / ママさんボーリング』観劇
    0
      昨日の、ソワレに友達の、渡辺磨乃ちゃんの舞台を観劇した。

      MU『今夜だけ / × / ママさんボーリング』@駅前劇場

      3篇オムニバス。

      「×」
      過去に犯してしまった罰を背負ってる、やりまん主婦の物語。彼女を中心に、元劇団主宰の旦那、近くの中学生、ホームレス、カップル、通りすがりのボクサー、旦那が雇った探偵が、絡んでくる。

      「ママさんボーリング」
      ボーリングを楽しむママ友達と、そこのボーリング場の人気店長の物語。

      「今夜だけ」
      <叫び>をリスナーから募集するラジオ深夜番組に、はまる主婦たち。
      磨乃ちゃん演じる、淑子もその中の一人。
      愛犬を亡くし、夫とはどこまでも噛み合わない<叫び>をメールで投稿し、気持ちを落ち着かせようとする。自分の投稿された記事が読まれると、「どうってことないよね。」って笑えてスカーッってするから・・・

      磨乃ちゃんお得意の、エロマダム主婦なのかなぁ(笑)と思っていたら・・・違った。

      最初に彼女が吐いた台詞が、今まで私が聞いたことのある彼女のトーンと
      まるで違ったので、あれ?って驚いた。さり気なく、控えめで、慎重に、ちょっと困った感じで夫に話しかける。

      ただね、この淑子さん。

      他の誰に対しても、やっぱりこういう雰囲気をどことなく醸し出してて(笑)
      そりゃ叫びたくもなるよぁ〜って納得する。

      最後は、とうとう彼女は我慢しきれなくなって、夫の前で叫んでしまう。
      今まで必死になって堪えていたものを、とうとう夫に向かって吐き出してしまう。

      犬も食わない、夫婦喧嘩?
      うん、夫は、逃げ場もなく彼女から責められたけど。

      でもね、ヒステリーや泣きに走らずに、彼女自身の叫びを、彼女自身の声で、力強く相手に言い切るその行為=表現に、私は本当に清清しく感じ、鳥肌が立った。

      淑子さん、ちゃんと生きてるよって。

      【終演後の磨乃ちゃん(右)と私】




      カテゴリ:観劇 | 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 05:57 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://neetapoo.jugem.jp/trackback/24
        トラックバック

        出会い